人気ブログランキング |

最終回☆

どーも☆
2013年1月9日から始まったこの「ナオの世界一周記」ですが
いよいよ今日で終わりです☆

出発して、日本に一時帰国した日も含めると1年3ヶ月になります

当初は1年あればある程度は世界を見て周れると思ってました
でも、実際は全く足りないです

急ぎ足で見てきた所もあれば
移動や費用や待ち合わせの時間の関係ですっとばした所もたくさん!
世界は出発前に想像していたよりも
ずっと見所がたくさん!!


ちょっと周った国を振り返ってみよーかなー☆




第1カ国目 アルゼンチン





e0265348_22315293.jpg




本場のタンゴショー☆


パタゴニアのマークのフィッツロイ


e0265348_22374674.jpg







第2カ国目 パラグアイ




日本人移住区のある街ではのんびりできて
おいしい日本食をたくさん食べた!


ペンション園田のみなさんがかなり良い人で癒されたー!!



e0265348_22425038.jpg






e0265348_2246719.jpg











第3カ国目 ブラジル





イグアスの滝ではゴーっと言う水の音と水しぶきに圧倒された



e0265348_2250482.jpg






パンタナールでは初めて1人でツアーに参加
みんな英語ペラペラなんでなかなかコミュニケーションが取れずに
すごく、くやしかった!
もっと英語が話せたら!初めてそう思った!!



e0265348_2254103.jpg






ずーっと夢見てたリオのカーニバル!!
2月10日の26歳の誕生日はここで迎えた



e0265348_2374620.jpg







e0265348_239418.jpg










第4カ国目 ボリビア





ウユニ塩湖

一面の塩
少し天気が悪かったけど、鏡張りもちゃんと見れた!



e0265348_2311421.jpg







e0265348_23164962.jpg









第5カ国目 ペルー




マチュピチュ


e0265348_23195664.jpg






ナスカの地上絵を見るため人生初のセスナへ



e0265348_23215832.jpg









第6カ国目 エクアドル







赤道直下の国
赤道記念碑へ


でも本当はここは0度じゃないんだって
実際は少しずれた所だそー

e0265348_232349100.jpg





動物の楽園ガラパゴス諸島


e0265348_2330714.jpg







第7カ国目 コロンビア




丸っこい絵が特徴のボデロ博物館


e0265348_23321083.jpg







みんなでサッカー観戦



e0265348_23341786.jpg









第8カ国目 ベネズエラ





楽しみにしてたエンジェル・フォールは乾季でまさかの水がチョロチョロ・・・



しかし、テーブルマウンテン ロライマは最高の天気&最高のメンバーだった!




e0265348_23444494.jpg







e0265348_23452217.jpg







e0265348_23462437.jpg






第9カ国目 チリ イースター島






e0265348_23535232.jpg





モアイも実は顔がそれぞれ違う!
ハンサムな奴やそーでない奴・・・

見ててぜんぜん飽きない!



e0265348_235891.jpg








第10カ国目 メキシコ



雑貨がとにかくかわいい!!



e0265348_00543.jpg





誘われて一緒に行ったサンミゲル
着いたその日にまさかのパレードが!!
すごくラッキー



e0265348_051229.jpg


人が陽気でやさしい国です






第11カ国目 キューバ





e0265348_074334.jpg





社会主義についていろいろ考えた
こんなにも違う国は他にはないんじゃないかな?


街には音楽が溢れてる
サルサにメレンゲ



e0265348_010818.jpg







第12カ国目 アメリカ




1日20人しか行くことのできない秘境 ザ・ウェーブ



e0265348_0125931.jpg








第13カ国目 イギリス





この旅初のヨーロッパ

ロンドンはまさしくハリーポッターの世界!



e0265348_0151864.jpg






e0265348_01723100.jpg








第14カ国目 フランス


リヨンがすごく気にいった

小さくてかわいい街



e0265348_019892.jpg







第15カ国目 イタリア




カプリ島 青の洞窟

e0265348_0225242.jpg






e0265348_0234484.jpg




自然の力はやはりすごい!






ローマの休日の舞台


アン王女を思い返す・・・



e0265348_0275133.jpg









第16カ国目 クロアチア





ゆっくりと時間が流れる島 コルチュラ


信じられないぐらいに青い海と空



e0265348_0332991.jpg







e0265348_0342837.jpg









第17カ国目 オーストリア






チョコレート ケーキの大様
ザ・ハトルテ



e0265348_0364168.jpg







第18カ国目 スイス





自然と街とが調和した国
空気がきれいでとにかく自然がすごい!




e0265348_0412852.jpg







e0265348_0453815.jpg







e0265348_0475153.jpg








第19カ国目 ドイツ


ベルリンの壁  


e0265348_0502933.jpg







第20カ国目 ポーランド



アウシュビッツ&ビルケナウ強制収容所



差別・偏見のない世界を・・・



e0265348_0544625.jpg






e0265348_0555277.jpg








第21カ国目 リトアニア   


十字架の丘 


人の信仰の強さを感じた




e0265348_115064.jpg








すさまじい苦労の連続だったと思う
それでも信念を曲げずに自分の信じた道を行く

杉原千畝 博物館

e0265348_135696.jpg







第22カ国目 オランダ



チューリップにチーズに風車・・・
そんなイメージだったけど・・・



ちょっとイメージ変わったなー


e0265348_176100.jpg







e0265348_175225.jpg









第23カ国目 ベルギー




はしごしたチョコレート屋めぐり
もう当分チョコはいらない!
そう思った矢先においしそうなのを見て、食べまくる!



e0265348_1105294.jpg







第24カ国目 スペイン


ガウディーの建築に惚れ惚れ!!
頭の中どーなってたんだろう!

サグラダ・ファミリア

e0265348_114135.jpg







グエル邸 えんとつ


e0265348_116464.jpg







第25カ国目 モロッコ





この旅、初のイスラム圏

香辛料の匂い、アザーンの音、女性のストール・・・
全てが初体験



ここに来る前はイスラム教のイメージは怖いイメージだったけど・・・
ここに来それは違うと分かった

百聞は一見にしかず



e0265348_1213837.jpg







e0265348_123911.jpg







第26カ国目 イスラエル



3つの言葉で・・・



e0265348_1412934.jpg




e0265348_1272227.jpg








第27カ国目 ヨルダン


映画インディージョーンズの舞台

ペトラ遺跡
ずーっと来たかった場所


e0265348_144387.jpg







第28カ国目 スリランカ





笑顔の国スリランカ
みんなとても親切で笑顔が素敵
そしてカレーがうまい!


e0265348_1464454.jpg





e0265348_1491875.jpg








第29カ国目 中国




食べ物がおいしい!


e0265348_152513.jpg







e0265348_1531434.jpg






第30カ国目 タンザニア




最後の国ってこともあり
思い入れがある


アフリカ最高峰 キリマンジャロ 5895m 登頂成功!



e0265348_1555083.jpg






1人だったら登頂なんて夢だった
本当にみんなの助けで登れた!



e0265348_157694.jpg





頂上はまさしく絶景!!









振り返るとすごく短かい
大変なこともあったけど・・・
すごくうれしいことの方がたくさんで
きれいな景色
知らなかった世界を見れた


実際、帰ってきたばっかりだけど・・・
またどこかへ行きたいと思う

働いてお金ためて
またどこかへ行こう!!


やっぱり旅はやめられない!!



今までお付き合いくださったみなさん
本当にありがとうございました



この旅で出会えたみなさん
またぜひどこかで再会できればと思います

本当にお世話になりました!!


みなさんも素敵な旅を!!

# by lmh_diw_biohnas | 2014-05-14 02:05

サファリ☆

どーも☆

今日はサファリ情報をお届けします!


モシの街でキリマンジャロ登山を申し込みした
同じツアー会社でサファリもお願いしました


killiclimbers

3泊4日
650ドル
〔+ドライバー&コックさんにチップ〕



ボスはジャスパーって言ってめっちゃ良いやつです

3回もツアーの日にち変更してもらったけど
いつもOKって言ってくれました



サファリはモシから行くか、アルーシャからか選べます☆
楽園ザンジバル島からアルーシャ空港に飛んだので
ジャスパーにはアルーシャからでとお願い!
しかも空港まで迎えきてーって言ったらモシからわざわざ
アルーシャ空港まで来てくれて、アルーシャの宿まで送ってくれました

もちろんタダで!
いやー良いやつだ!




ストーンタウンで一緒だったジニーちゃんも合流して一緒にサファリへ!!






1日目 タランギレー国立公園  

2日目 セレンゲティー国立公園
3日目 セレンゲティー国立公園

4日目 ンゴロンゴロ国立公園 ⇒モシの街へ





e0265348_16324729.jpg







メンバーはあたし&ジニーちゃんの他に
オーストラリアのおじさん&USAのお兄さん&イタリアのお姉さん
そしてガイドにコックさん、その他お手伝いさん




e0265348_16365856.jpg







車には基本コックさんやお手伝いの人は乗らないです
〔移動する日を除いて〕





道はうわさ通りの凸凹道でかなりのホコリ!!


しかし日本では味わえない動物本来の姿がありました!!




e0265348_16361612.jpg










e0265348_16441784.jpg







しかも国立公園の中にはマサイが住んでます
いきなりマサイ村が現れたんで感動!
少し遠くからでもマサイの色とりどりの洋服がきれいに見えます




e0265348_16465727.jpg







e0265348_16474244.jpg








e0265348_1648573.jpg




このマサイ村の訪問はツアーには含まれてないけど
プラスで少しお金を払うと行けるとのこと
あたしはかなり行きたかったけど
他のメンバーが乗り気ではなかったんでがまん・・・







e0265348_16501966.jpg



↑ ↑ ↑
このマサイの子はまた別の村の子たちです



みんな杖をもってる!
マサイにはこの杖が本当に大事って言ってたなー
動物なんかの番をするのに使うみたいです





e0265348_16534410.jpg






しかしこんな何にもない所にいきなりマサイ村が出てくるなんて
すごく衝撃!!

どーやって生活していけるのか不思議だ
だって日本の生活とあまりにもかけ離れてるから!!


もちろん電気も水道もないんで水は毎日どこからか汲んでこなきゃいけないし・・・
ここに住め!って言われたら1・2週間ならいいけど・・・
永遠となると絶対に無理だと思った!





e0265348_1657546.jpg









e0265348_16583327.jpg










e0265348_1764975.jpg








動物を怖がらせないようにあまり近くには近づけません
正直双眼鏡が欲しい!!



ゾウやキリンやよく名前わからないけどシカみたいのは
結構近くで頻繁に見れました☆





e0265348_179518.jpg








e0265348_1710660.jpg









ライオンはかなりの人気で
ガイドがライオンを見つけると他のレンジャーに無線で連絡して
随時どこにライオンがいるか連絡を取り合ってました

そんぐらい見れるのが難しいってことなのかなー






e0265348_17141480.jpg





しかし、あたしのグループはラッキーで
結構な確立でライオンを見れました☆





e0265348_1715263.jpg








サファリの間はテント生活です

キャンプ地がちゃんときれいに整備されてて
しかもトイレにシャワーまでもがキャンプ地内にあります!!



まさかサファリでシャワーを浴びれるとは思ってもなかったんで
かなり感動!!




e0265348_1716221.jpg






ご飯もおいしいし!!
本当にあと双眼鏡があれば言うことなしなんだけどなー




動物は他にもサイ・カバ・チーター・ハイエナ
名前の分からない動物達がたくさんいました!!


中でもサイはかなり遭遇率が稀だそうで
とてもラッキーなんだけど・・・


なんせ遠いんです!!


双眼鏡さえあれば・・・
ずーっと韓国人のジニーちゃんとそんな話をしてました






e0265348_17214084.jpg




しかし、アフリカの自然は壮大です!!






e0265348_17224430.jpg









e0265348_17233338.jpg








e0265348_17245088.jpg








キリンが歩く姿は動物園で見たことあったけど・・・
キリンが走る姿は生まれて初めて自分の目で見た!!




これが自然の姿なのかー!と本当に感動!!




やっぱり人工物ではなくて自然が一番美しいなーとしみじみと感じました!!




e0265348_17275529.jpg

# by lmh_diw_biohnas | 2014-05-11 17:32 | タンザニア

ヌングイ☆

どーも☆

今日はザンジバル島の中でも海の楽園として有名なヌングイをご紹介します


モシの街で知り合いになったこうじさん&ひとみちゃんと
中国人のミグンちゃんの4人でヌングイまでやってきました


ミグンちゃんはヌングイに待ち合わせしてる仲間がいるとのことなんで
ヌングイでお別れ




いよいよ待ちにまったリゾート ライフのはじまりです!!


宿はジャンボ ブラザーズって言う
海辺に近いところです



朝起きて、ドアを開けるとすぐ目の前には海が広がってます016.gif


あとここの宿の人が演歌のサブちゃんにそっくり!!
よさーくーって今にも歌いだしそう!!





e0265348_11423237.jpg









ストーンタウンは蒸し蒸しした暑さだったけど
ここヌングイは日差しが痛い感じです


しかし海は本当にきれいで、まさしく海以外には何もないです




e0265348_11464843.jpg









e0265348_11472057.jpg




↑ ↑ ↑

この光景信じられますか???!!


海辺にたくさんの牛・・・

朝けっこう早く7時前とかに
すさまじいひづめの音が聞こえるんです!!


宿のすぐ近くをもうスピードで駆け抜ける音が聞こえて・・・
何??って目覚めると
たくさんの牛が・・・




さすがはタンザニア!!


どこから来たのか分かんないけど朝8時を過ぎるころにはいなくなってます


けっこう毎日頻繁に牛がいました!







e0265348_11505341.jpg








ヌングイには朝早く起きると
漁から帰ってきた漁師さんから安く魚を買えるとのことなんで


魚GET目指して探検!!


タンザニアの料理に飽きてきたんで
3人で新鮮んな魚を買って刺身にしよーってことに


醤油はこうじさんがストーンタウンでGETしててくれたんで
あとは魚と米が手に入れば完璧!!



狙うはマグロ!!



e0265348_11543454.jpg








e0265348_11551547.jpg







切り身を買うと時間が経ってることがあるから
1匹ものをその場で割いてもらうのがいいととのこと





e0265348_1158263.jpg








e0265348_11585660.jpg








おじさんがこれがマグロだ!って言うからその魚を4分の1サイズに切ってもらい購入053.gif








e0265348_1211391.jpg








でも、なんか切ってもらってる時に身の色がマグロではないんじゃ??
って思いながらも
魚にまったく詳しくないんで口出ししなかったけど・・・

宿について発覚!
やはりマグロではなかった057.gif




しかし宿でひとみちゃんが米を炊いててくれたんで
さっそく刺身にしてみた





e0265348_123844.jpg






味は想像以上

激うま!!!







タンザニアの脂っこいご飯にすごく飽きてたんで


このマグロもどきがすごくうまい!!




わさびがないんでかわりにライムをしぼって!

もしかしたら人生で一番うまいさしみ丼だったかも!!





e0265348_127267.jpg






ヌングイでの生活
ゆっくりと時間がながれてて・・・
海辺で毎日のんびり


しあわせー☆



これぞ楽園です!!





e0265348_12102592.jpg










e0265348_12105870.jpg








e0265348_12114199.jpg








e0265348_1212172.jpg









e0265348_12125188.jpg








e0265348_12133967.jpg








e0265348_12142542.jpg








e0265348_12145489.jpg









そして、こーじさん情報でここヌングイに5つ星ホテルがあるとの情報が!!

1泊 600ドルするらしいけど・・・
宿泊客以外でもランチはホテル内で食べれるとのこと



なんで一緒に行ってみることに!



宿を出てずーっと歩いて行くこと約30分



e0265348_12184992.jpg






あったー☆



入った瞬間に・・・
ここちょっと場違いじゃない??って思ったけど・・・

聞いてみると・・・
ランチもちろんどーぞとのこと☆





e0265348_1221477.jpg







この空間・・・
まじで贅沢!!



もう今までで一番すごいかもしれない!!
5星ってこんなにすごいんだーって2人で感動☆



うちらの宿の騒がしさがまったくなくて
〔昼・夜かまわずにアフリカン音楽がガンガン流れてる・・・〕
周りは静寂で波の音が聞こえるー

不思議と気持ちまでもがセレブになったみたい〔笑〕







e0265348_12253939.jpg






しかもびっくりしたのがまさか海の上のレストランにWIFIなんてないよねーって
話してたらWIFIめっちゃ飛んでる!!
海の上なのにまさかのアンテナ MAX!!

これが5つ星!!




e0265348_12273194.jpg





ドリンク2杯とバーベキュー頼んで30ドル


これは激安だよ!!

タンザニアの物価からしたらすさまじく高いけど・・・
30ドルであの空間でご飯食べれるって考えると絶対に行ったがいい!



もうヌングイはかなり満足したー





ヌングイに行く方はぜひここに行ってくださいね☆

# by lmh_diw_biohnas | 2014-05-11 12:39 | タンザニア

スパイス ツアー

どーも☆

帰国して早くも1ヶ月たちました!!
更新かなり遅くなってますが・・・
最後の国タンザニアもう少しお付き合いください!




今日は、ザンジバル島、 ストーンタウンの宿で申し込みした
スパイス ツアーをご紹介します





宿で1人15ドルだったツアー代金を2人で13ドルでいいとのことで
スパイス ツアーに参加することに





しかし、ぶらぶらしてみると外では10ドルほどで申し込みできたみたいです・・・
手数料けっこう取られてたー






いろいろ旅人のブログ見てたらスパイス ツアーに参加してる人が多かったんで
行ってみました







韓国人のジニーちゃんと一緒に参加しました
ジニーちゃんはなんと日本語ペラペラなんです



そしてなんと世界一周の最初の国がタンザニア!!

第一カ国目でアフリカって・・・
かなり尊敬!!






e0265348_11410100.jpg




↑ ↑ がガイドさん


なんとこのスパイス ツアーの参加者は20名以上いました
なんで話があんまり聞けなくて

個人的にはあんまりおもしろくなかった


やっぱせいぜい5~8人ぐらいならいろいろ質問しながらとか話を聞きながらいけるけど・・・
人数が多すぎると声も聞こえないし、
あんまりよく見れなかったです



なんで申し込みする前に何人ぐらいの参加者がいるか
聞いてからのほうがいいと思います


まーでもお昼ご飯付きで13ドルなんで許せる範囲です




e0265348_11102093.jpg








e0265348_111287.jpg








バニラやチョコレートの原料になるカカオの実を見ました
これはちょっと感動!!




e0265348_11111669.jpg




↑ ↑ ↑
カカオの実
初めて生でみた!






e0265348_11134512.jpg









e0265348_11142130.jpg











e0265348_11153475.jpg










e0265348_11161491.jpg








e0265348_11164092.jpg




↑ ↑ ↑
この赤い実をつぶすと赤く染色されます






e0265348_11173363.jpg









e0265348_1118675.jpg








e0265348_1118396.jpg









e0265348_1119129.jpg








e0265348_11195238.jpg




いろんなスパイスを販売してた




そしてこの後はお昼を食べて海へと行きます



この海に行くのもツアーに込みです





e0265348_11222582.jpg







e0265348_11225642.jpg








e0265348_11233983.jpg







この浜辺にサンゴのかけらがたくさんありました
記念に拾って帰って今、家に飾ってます☆


日本じゃなかなかサンゴはないけど
タンザニアはストーンタウンやヌングイでたくさん見かけました☆






次回はザンジバル ヌングイ編をお届けします☆

# by lmh_diw_biohnas | 2014-05-11 11:30 | タンザニア

ストーンタウン inザンジバル

どーも☆
日本に帰国して1ヶ月経ちました
日本の便利さに慣れてきてるこのごろ・・・
感謝の気持ちを忘れたくない!って思う最近です・・・



ブログ途中になってたんで今日はタンザニアの続きです





キリマンジャロの拠点の街モシから危険都市ダルエスサラームにバスに約9時間ゆられ・・・
そこから楽園の島ザンジバルへと行きました



1人だったらダルエスサラームには絶対に行かずにザンジバルまで飛ぶ予定でしたが
モシでダルエスサラームからザンジバルに行くという旅人を3人発見


日にちをみんな一緒に合わせて向かうことに☆






ダルエスサラームは昼間にみんなで中華を食べにレストランへと行ったぐらい
外を歩いた感じはそんなに危険な気配はしなかった


でも、後日 友人が1人でダルエスサラームに行った際は昼間なのに強盗に遭遇したとの事

1人で行く際は気をつけてください!!





ダルエスサラームには有名なYWCAに1泊し、
翌日午前中にフェリーでいざ楽園ザンジバル島へ




ザンジバルのストーンタウンは特にイスラムちっくな街で
女性はみんなストールを被ってます



ストーンタウンすごく蒸し暑い地域なのに宗教の力ってすごいです!




e0265348_15262291.jpg









イスラム学校の生徒達

e0265348_15273719.jpg






そして建物のドアもイスラムちっく


e0265348_15293426.jpg











これは下水の排水溝のフタ

↓ ↓ ↓

e0265348_15303825.jpg









e0265348_15314334.jpg









さすがは海辺だけあって海産物がおいしいです


メイン広場には夜になるとたくさんの屋台がでる
でも、ここの屋台は観光客相手なんで高いです


もうちょい街中に入っていくとかなり安くいろいろ買えます


それでも、やっぱいろいろあると、ついつい買っちゃってました・・・





e0265348_15344339.jpg








e0265348_15354054.jpg









e0265348_15364375.jpg









そして有名なザンジバル ピザも!!

種類はすごく豊富でチキンにツナやベジタブル・チョコレートとかバナナもあった


e0265348_1540221.jpg









e0265348_15403087.jpg










e0265348_1540586.jpg










e0265348_15432672.jpg










e0265348_15435545.jpg








そしてたこ&イカがすごくうまい!!
たらこ??なんかもあって感動☆




e0265348_1549653.jpg







そして・・・
これ!なんだと思いますか??
・・・・
   ・・・バオバブの実なんです!!


あの有名なバオバブがまさか食べれるとは!
実の周りに甘酸っぱい粉がついてて
味は干し梅に似てる






e0265348_15494047.jpg










そしてここはお魚市場
でも、もともとは奴隷市場だったそうです
↓ ↓ ↓


e0265348_1554308.jpg







e0265348_15581958.jpg






今では奴隷はいないけど・・・
ここザンジバル島はもとは奴隷を連れてきて
売りさばくための島だったそうです



そしてこちら大聖堂の中にはその当時の資料や奴隷を入れておいた部屋が残っています




e0265348_160930.jpg








e0265348_1604712.jpg








e0265348_161356.jpg







奴隷は男女別の部屋に入れられてたそうです
そして、この部屋が実際の部屋だそうです
↓ ↓ ↓


e0265348_1622349.jpg




奴隷は左右にある台座の上に座らせていたそうです

入った瞬間、空気がムワってしてすごく嫌な感じがした





こんな悲惨な事が2度とないようにいろんな言葉で書かれたモニュメントがあります

↓ ↓ ↓


e0265348_16101224.jpg







e0265348_16104814.jpg








こー言うのを見るといかに今の自分が恵まれた環境の中で生活できているかを実感しました


歴史をちゃんと知らなきゃいけないと改めて実感!!

もう一度、学生にもどれたら、
きっともっと、ちゃんと勉強するのになー!!






そして、これはからゆきさんの家

↓ ↓ ↓



e0265348_16194877.jpg



からゆきさんとは日本から売られていった娼婦のこと

まずしかった歴史の背景があるとはいえ、
遠い異国で娼婦としての生活は辛いなー



今この建物は現地タンザニア人の集合住宅になってます
1階にはお土産屋さんが入ってます







e0265348_16314280.jpg







e0265348_1632988.jpg








e0265348_16323847.jpg






アニメ タイタンのストーンタウン Tシャツ
↓ ↓ ↓

e0265348_16365463.jpg








e0265348_1638321.jpg








e0265348_16392466.jpg









e0265348_16424815.jpg









e0265348_16431749.jpg




↑ ↑ ↑
コーヒー屋さん

1杯日本円で6円ぐらい〔100シリング〕



観光客向けのレストランで飲むと1杯200円から300円するのが・・・
まさかの6円ぐらい

しかも味はうまい!!

南米とモロッコは砂糖が入ってて
激甘だったことが多くてすごくがっかりしたけど・・・
このおっちゃんのコーヒーはブラックでいい感じ


お客さんがひっきりなしに来てて
すごくにぎわってました

でも途中から大雨でみんなここで雨宿り・・・

ストーンタウンは雨が多かったなー


e0265348_1649223.jpg










e0265348_16493724.jpg







e0265348_16501520.jpg








そしてここストーンタウンはスパイスが有名です
次回はスパイス ツアーをご紹介します☆

# by lmh_diw_biohnas | 2014-05-03 16:58 | タンザニア

ちょっと役立つ情報 マラリア予防薬

どーも☆

今日はマラリアの予防薬についてご紹介します

タンザニアはマラリアの流行地になってます

旅人に話しを聞いてみると

予防薬を飲んでる人もいれば

飲まずに旅してる人も・・・



あたしもタンザニア入りして
キリマンジャロに登る際は飲んでなかったです


でも下山してから宿で一緒になった子に聞いてみると
絶対飲んでたがいいよーって言われ

それから飲まないのが心配になり
宿の近くの薬局へと行きました




e0265348_134274.jpg








e0265348_13423148.jpg








現地の薬局に行くと
いろいろと教えてくれます


薬も毎日飲むタイプや1週間に1回でいいタイプと
さまざま

副作用の少ないものはやはり高くなります



あたしの飲んでたメファキンは1週間に1錠 服用タイプ

でも、これは副作用が強いと言われてます

睡眠障害がでるかもしれないそーで
悪夢をみたりするそうです


でも、あたしは幸い副作用は全くなし




日本でマラリアの薬を買うと保険適用外なので
1錠で800円とか1000円します


でも現地で買えばあたしの飲んでたこの薬は
1箱に4錠入って700円しないぐらいでした



現地の人でさえも、
マラリアにかかったって人もいました

マラリアは下手すると死亡してしまうケースもあります
薬の服用で少しでも、そのリスクを減らすことができるので、
アフリカを旅する方は服用するのをおススメします



薬局に行けば
店員さんもマラリアの対応には慣れてるので
いろいろと相談にのってくれますよ☆







あと、全く話しは違うけど・・・女性の方!!
モシの街でマニュキアすると激安です!

片手500シリングでマニュキアしてくれます
両手やっても200円以下で、できちゃう

日本では考えられない値段!!


あとヘナもできますよ☆

おススメですよ☆

# by lmh_diw_biohnas | 2014-04-15 14:02 | タンザニア

マサイ村 訪問

どーも☆
今日はモシの街からタクシーで40分ぐらいの所にある
マサイ村をご紹介します




宿 〔Backpackers hotel〕の門番をしてるマサイのモーセスが

マサイ村に行くガイドもしているので

よかったら行こうと言う話しになり

マサイ村のツアーに申し込み

人が集まればタクシー代金をみんなで割れるので

安く行けるとのことだけど

あたししか集まらず・・・



費用はお昼ご飯込みで90ドル




正直高いと思います・・・





宿からタクシーに乗って村へ


アルーシャのマサイ村の方がいいとの話だけど
アルーシャの街があまり好きではなくモシに長いしてました




e0265348_9154745.jpg




これがモーセス ↑ ↑ ↑


そして後ろの建物がマサイ族の家です


マサイの家は動物が入ってこないように窓がほとんどなくて
部屋の中は真っ暗

その暗い部屋の中でご飯を作るそうで
大変だなーと思った

みんなに挨拶して
お茶をご馳走になって
いろいろと散歩



e0265348_9235588.jpg








e0265348_9243012.jpg








e0265348_925882.jpg





↑ ↑ ↑
これは学校のグラウンド

町に近い村なんで
学校も割りと近くにある


そしてマサイ族はみんなマサイの服を着てると思いきや
子供は洋服が多かった


聞いたらマサイの布は大人用しかなくて
子供にそれを着せるとカットして使わないといけないから
コストが高くなるとのこと

それになんだかんだ子供は洋服の方が動き易いだろーしね!



e0265348_9255771.jpg





火おこしの実践なんかをしてくれたけど
前にあたしもやったことあるんでふーんって感じだった・・・





e0265348_934316.jpg





いよいよマサイ ダンス☆



e0265348_934466.jpg




楽器は使わずに声だけでリズムを取ってる
聞いたらヤギ?牛?どっちか忘れたけど
その鳴き声をまねてるんだって

独特なリズムです
そして間、間でマサイ ジャンプ


が、しかし・・・
想像していたジャンプとは違い・・・低っ・・・



まー街に近いマサイ村だからしょうがないかー


アルーシャとかセレンゲティー国立公園内のマサイ村に
行けばよかったなーと少し後悔・・・




e0265348_9402037.jpg





そしてびっくりしたのは
マサイの女性は髪を伸ばさないとの事
みんな短く剃ってます


男性は未婚者なら髪を伸ばしてもいいけど
結婚すると髪を短くしなきゃいけないそうです



タンザニアを旅してて女の人でも坊主にしてるの見て
最初はびっくりした
だって日本ではありえないから!

でもみんな似合ってる!!



e0265348_9435972.jpg








e0265348_9451319.jpg








そして1つ思ったことは街と村との生活レベルが全く違うこと

村には水道がないそーで
水を少し離れた所から汲んでこないといけないそう


なんでもちろんシャワーはなく
水はすごく貴重

でもみんなケータイは持ってる!!

電気はつい先日ソーラーパネルが付いたと言ってたけど
各家庭には電気は届いてないそうです



病院もちょっと離れた所にしかないんで
子供がケガしてたりしたけど
病院に行けてなかったり・・・


それがマサイの生活と言われればそうかもしれないけど
少し困惑


こんなにも近くの街と村なのに・・・
こんなにも違うのかー!と衝撃を受けた・・・




その日は日帰りツアーだったんで一端街に帰り
いろいろ考えた末に

一人で村まで行って
子供達に何かプレゼントしたいなーと絵の先生のデイビッドに相談

彼はマサイ族の絵を好んで描いてるんで
一緒に行きたいと意気投合

いろいろ一緒に考えたけど
村は少し冷えるから子供は服があるとすごく助かるとのことで
服と文房具を買って
一緒に村へ



e0265348_106026.jpg






日本で100ドル分だったらあんまり買えないけど
タンザニアで100ドルあればかなりいろんな物が買えるんです



みんな喜んでくれてあたしもうれしい!
デイビッドはマサイの人と電話番号を交換して
これから子供達を支援できるような活動をしていく!って言ってたし
今後のつながりが出来てよかった

あたしも今は日本だけど
何かしら今後もできればと思ってます

# by lmh_diw_biohnas | 2014-04-14 10:21 | タンザニア

ティンガティンガ アート

どーも☆
今日はタンザニアの伝統的な絵の

ティンガティンガ アート

をご紹介します




このティンガティンガ アートはペンキで描かれており

色鮮やかな動物を描くので有名です



タンザニアを旅してるとけっこうどこでもこの絵を見かけます




あたしは日本にいたときに本で読んでこのティンガティンガ アートを知りました

タンザニアに行った際は買うんじゃなくて
自分で描いてみたいなーってずっと思ってました



ってなわけで・・・
街中のいろんな店に聞いてみて
絵を教えてくれる所を探すことに!




そして・・・
見つけたよー



e0265348_1205181.jpg





この少し偉そうにしてる奴が先生
名前はデイビッド あたしと同い年の27歳

いろいろ聞いてみたら
ほかの店ではもっと安く教えてくれるって言われたけど・・・
そこの店は先生が下書きして
その中に自分で模様を描くだけしかやらせてくれないとのこと


でもデイビッドは枠に布を張って、
キャンパスを作るところから全部教えてくれるとのこと



キャンパスのかなり大きいのを使わせてくれて

7万シリング 大体4500円ぐらい




最初は布を張ったキャンパスの上に
生地が滑らかになるように専用の液体を2回ぬります
すると真っ白のキャンパスが出来上がり☆


e0265348_1274055.jpg




次にバックグラウンドを描きます ↑ ↑ ↑

下絵が乾いたら

鉛筆で大まかにしたがき
ティンガティンガは乾かして次、乾かして次なんで
細かく下書きしても色を塗ったら消えてしまうんで
動物の体のみを下書き




e0265348_12103156.jpg




色づけをして乾かしての繰り返し




e0265348_12153391.jpg








e0265348_1216068.jpg


















e0265348_12175542.jpg








e0265348_12193744.jpg




描くときのポイントは小指でバランスをとる事

小指がしっかり固定していれば
筆がへんな所にはいかないだって



e0265348_12223519.jpg








e0265348_12204734.jpg








e0265348_12233833.jpg









e0265348_12242238.jpg









e0265348_12251364.jpg






ちなみにこの店の場所はモシのBackpackers hotel からバスターミナルの方向へ
歩いて行くと、
左手に教会があるんで
そこから右にまがってずーーーっとまっすぐ行くと
お土産がずらっーと並んでます
そこの店にあります

デイビッドかブラック レオナードって言えば分かると思います




e0265348_1229874.jpg







e0265348_12294535.jpg







e0265348_12302487.jpg




絵を描いてるといろんな人が声をかけてくれるんで
楽しいです



e0265348_1231458.jpg






1日3~4時間ぐらいして
4日かかりました

って言うのも乾かすのに少し時間がかかるから


乾かしてる間はマーケット行ったり
その辺の人とおしゃべりしたりしてました




e0265348_12331936.jpg








e0265348_12335635.jpg






我ながらよくできたと思う!!


そして何よりもすごく楽しかった!!


時間がある方はおススメですよ!
世界に1枚の宝物です☆

# by lmh_diw_biohnas | 2014-04-13 12:42 | タンザニア

コーヒー農園ツアー

どーも☆
今日はモシにあるunion cafeから出ている

コーヒー農園ツアーについてご紹介します






費用は20ドル+ガイドへのチップ

お昼ご飯 付きです











モシのバスターミナルからダラダラ〔乗り合いバス〕に乗って約40分


バスを降りるとガイドが待ってます

現地までは自分で行かないといけません
でも、union cafeのスタッフがバス停まで連れて行ってくれるんで安心☆





宿で一緒だった日本人のひとみちゃんと中国人のミグンちゃんと一緒に参加☆


参加者はあたしを入れた3人だった
ラッキー☆






目的地に着いたのはお昼前
なので最初にお昼ご飯を食べることに




e0265348_10522316.jpg



バイキングで結構豪華だった
味もすごくおいしかった






そしてこちらがガイドさん
話好きでかなり良い人☆

↓ ↓ ↓


e0265348_10533362.jpg








お腹いっぱいご飯を食べていよいよ農園ツアー

このコーヒー農園ツアーの良いところは
自分でコーヒーの豆を取って
焙煎したコーヒーを飲めること





e0265348_10571999.jpg



これがコーヒーの実です ↑ ↑ ↑


赤く色が変わると収穫してもいいとのこと

でもあたしが行った3月頭は収穫の時期ではないとのことで
緑の実ばかりだった




そして、農園に行って初めて分かったことは
コーヒーの木を栽培する際は
適度な日陰も必要とのことで
コーヒーの木の隣にバナナの木を植えるとのこと

バナナの木は背が高くなるのでちょうど良いみたい

そしてコーヒーの木は人の胸ほどの高さ以上になると
枝を低くカットするとのこと
あまり背が高くなると実を摘み取るのが大変なのと
栄養がいかなくなるから





e0265348_1135229.jpg






豆を集めると
赤い皮を機会で取り除きます


e0265348_1145160.jpg






すると実が赤から白になった


e0265348_1153743.jpg






そして天日干しにして乾かします
↓ ↓ ↓

e0265348_1161072.jpg









乾いたら周りの白い皮をつぶして取り除きます


e0265348_1172165.jpg







e0265348_1181010.jpg







次は焙煎
↓ ↓ ↓

e0265348_1185232.jpg






e0265348_11115686.jpg









そして次は焙煎した豆を細かくすりつぶします



e0265348_11141057.jpg









e0265348_11144563.jpg








もうすぐ完成☆

お湯を沸かしてフィルターを通すと・・・

コーヒーが!!




e0265348_11155041.jpg







e0265348_11162554.jpg








これは感動!!
そしてうまい!!

100%キリマンジャロで育った豆を使ったコーヒー


お昼もおいしかったし
ガイドさんもすごいおもしろかったし
ひとみちゃん&ミグンちゃんと一緒で本当に楽しかったー



大満足のコーヒー農園ツアーでした

# by lmh_diw_biohnas | 2014-04-12 11:21 | タンザニア

union cafe

どーも☆
日本の生活にも徐々に慣れてきました
毎日ご飯がおいし過ぎて3kg痩せたのに2kgのリバウンド・・・
おいしくご飯を食べるため運動しようと思います




さーて今日はモシにあるおいしいコーヒー屋さんをご紹介します


e0265348_18112267.jpg



こちらです ↑ ↑ ↑




すごい有名なコーヒー屋です

コーヒーの他にもサラダやパスタ ケーキなんかもあります

値段はタンザニアの物価からしたら高いけど

味は格別です

ピザは釜で焼いてるんで本当に絶品☆




e0265348_1816976.jpg







e0265348_18134864.jpg




WIFIも飛んでます




e0265348_18144484.jpg









e0265348_18165610.jpg









e0265348_18173245.jpg



250gで5000シリング
日本で買うよりも激安です



コーヒーも売ってます

ここのコーヒー豆はキリマンジャロの1000m~1200mの所で取れた

ものを使ってるそうです

UNION〔組合〕という名の通り、キリマンジャロのコーヒー農家が
豆を栽培してその集積地がここです


なので本格的なコーヒーが飲めます



お店に入るとコーヒーの良い香りでいっぱい
豆もここで挽いてます



e0265348_18223117.jpg






e0265348_18242814.jpg







モシに滞在中は結構通ってた

雰囲気もいいし
コーヒーもご飯もおいしいし!!

ここおススメです!!




そしてここからコーヒー農園ツアーがあるとの情報をGet!!

次回はコーヒー農園ツアーをご紹介します

# by lmh_diw_biohnas | 2014-04-11 18:28 | タンザニア